MCTオイル
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

MCTオイル

¥3,456 税込

送料についてはこちら

ココナッツオイルは 飽和脂肪酸でてきている油です。 飽和脂肪酸とは ・他の分子と手を繋ぐチャンスがない脂肪酸。 ・酸素との繋がない(酸化しない) ・周囲にいる物質ともてを繋がない 安定している脂肪酸(油)です。 体内でも、組織や皮膚でも酸化しません。 カプリン酸、カプリン酸、ラウリン酸と呼ばれる 飽和脂肪酸は ・体内でのエネルギー生産に素早く貢献してくれる ・緩やかな酸の作用によって腸内粘膜の保護 ・腸内細菌のバランス(特にカンジダ菌)のバランスを整える しかし糖代謝が正常でない人がオイルの経口摂取をされるのはおススメではないので 糖代謝が回ってくるまでは 皮膚への活用を。 MCTオイル☆ ココナッツオイルがベースになったものです。 ココナッツオイル特有の香りもありません。 ・皮膚上のバリア機能の回復や菌の調整 ・リーキーガットからの回復  何かの菌だけが増殖しているという状態の調整 ・慢性的に問題を抱えてる人 ベタつかず皮膚への浸透が素晴らしいオイルです。 ・お肌のお手入れ (汚れやメイクを浮かす、新しい皮膚への活性) ・肌の防御機能回復 ・エネルギー補充しながら、腸内環境の調整 (1日小さじ1を食べる)←3ヶ月以上は続けない 糖代謝がととのってきてからです☆ アトピーでまだ炎症が激しく起きている場合は バニラ先生のところのココナッツオイルでは いい意味での活性についていけないので こちらのMCTオイルから♡